■おすすめ 上映映画紹介(2022年7月)
 
7月15日(金)公開
ミニオンズ フィーバー」

最強最悪のボスに仕えることを生きがいとするミニオンたちが、なぜ怪盗グルーをボスに選んだのか、そしてグルーはどのようにして月を盗むほどの大悪党になったのか、その謎が明らかにされる。1970年代、ミニオンたちはミニボスとして崇拝する11歳の少年グルーのもとで日々悪事を働いていたが、ある日、グルーが何者かにさらわれてしまう。ミニオンのケビン、スチュアート、ボブは、グルーを救出するため奔走し、その過程でカンフーの達人マスター・チャウと出会う。ケビンたちはマスター・チャウに弟子入りを志願するが、その先にはさらなる険しい道が続いていた。

(C)2021 Universal Pictures and Illumination Entertainment. All Rights Reserved.

公式サイト
7月15日(金)公開
「キングダム2 遥かなる大地へ」

紀元前、春秋戦国時代の秦。天下の大将軍を志す戦災孤児の少年・信(しん)は、弟のクーデターにより玉座を追われた若き王・えい政(えいせい)と運命的な出会いを果たし、河了貂(かりょうてん)や山の王・楊端和(ようたんわ)と協力しながら、えい政の玉座奪還に成功する。半年後、隣国・魏が秦への侵攻を開始。秦は国王えい政の号令の下、蛇甘(だかん)平原に軍を起こす。歩兵として戦場へ赴いた信は、同郷の尾兄弟や頼りない伍長・澤圭(たくけい)、子どものような風貌に哀しい目をたたえた謎の人物・羌かい(きょうかい)と共に、最弱の伍(五人組)を組むことに。

(C)原泰久/集英社
(C)2022 映画「キングダム」製作委員会

公式サイト
7月29日(金)公開
今夜、世界からこの恋が消えても」

高校生の神谷透はクラスメイトに流されるまま、同級生の日野真織に嘘の告白をする。しかし彼女は「お互い本気で好きにならないこと」を条件にその告白を受け入れ、2人は付き合うことに。やがて真織は、自分が前向性健忘症で、夜に眠るとその日の出来事をすべて忘れてしまうことを透に打ち明ける。彼女は毎朝、前日の日記を読み返すことでどうにか記憶をつなぎ止めていた。透はそんな真織と1日限りの恋を積み重ねていくが……。

(C)2022「今夜、世界からこの恋が消えても」製作委員会

公式サイト
7月29日(金)公開
「ジュラシック・ワールド
    新たなる支配者」


ジュラシック・ワールドのあった島、イスラ・ヌブラルが噴火で壊滅し、救出された恐竜たちが世界中へ解き放たれて4年。人類はいまだ恐竜との安全な共存の道を見いだせずにいる。恐竜の保護活動を続けるオーウェンとクレアは、ジュラシック・パーク創設に協力したロックウッドの亡き娘から作られたクローンの少女、メイジーを守りながら、人里離れた山小屋で暮らしていた。そんなある日、オーウェンは子どもをつれたブルーと再会。しかし、その子どもが何者かによって誘拐されてしまい、オーウェンはクレアとともに救出に向かう。

TM & (C) 2020 UNIVERSAL STUDIOS & AMBLIN ENTERTAINMENT, INC.

公式サイト
 ■公開作品(一部紹介)
2022年7月22日現在 
 
7月22日(金)公開
7月22日(金)公開
7月15日(金)公開
7月15日(金)公開
7月15日(金)公開
7月1日(金)公開
※上記以外の作品はUSシネマ木更津HP!



ご来場のお客様へは、コロナウイルス感染拡大防止にご協力いただきますよう
お願い申し上げます。


USシネマ木更津ホームーページ

4DX(R)って何?
4DX(R)とは、今までになかった五感を刺激する体感型エンタテイメントシアターです。スクリーン上のアクションと連動し、前後上下左右に動くモーションシートや、風や霧やフラッシュ、さらには水しぶきが飛んでくる、香りがするなどの環境効果があります。これらの効果・演出により、4DX(R)は、映画の中の主人公が感じている感覚を体感させてくれます。



◆モーション
座席が前後上下左右に動き、さらにはバイブレーションも!映画と連動して、まるで映画の中にいるような気持ちにさせます。
◆水(ミスト)
水しぶきが飛びます。ON/OFFスイッチにより水効果を好みによって調整可能!
◆雨
劇中の雨などを表現します。
◆風
場内の強力なファンから風をおこし、まるで嵐の中にいるかのように!
◆香り
場面に連動したさまざまな香りが場内に充満し、観客をさらに引き込みます。
◆フラッシュ
場内に設置されたフラッシュが強烈な光を発し、目の前で雷が落ちたかのように!
◆バブル
リアルな泡が降り注ぎ、幻想的な世界に引き込みます。
◆煙
煙や霧が発生し、まるで目の前で火災や爆発が起こったかのように!
◆エアー
頬をかすめる銃弾を背面からの強力なエアーで表現!顔や耳、頬に感じられる強力なエアー効果が椅子の前後から!

※通常鑑賞料金+¥1,000となります。窓口で差額をお支払いいただきます。
※3D作品の場合は、「3D鑑賞料金+4DX料金+3Dメガネ料金(メガネタイプorクリップタイプ)」となります。
※各種サービスデー時は、「サービスデー料金+¥1,000」となります。
※ムビチケは、窓口でのご利用に限られます。(窓口で差額をお支払いいただきます)
※身長100cm未満の方、妊娠中の方、ご高齢の方、心臓・背中・腰・首などに障害のある方、特別な疾病のある方、乗り物酔いしやすい方、その他体調に不安のある方などは、4DX?をご利用いただけません。また、10歳以下のお子様は保護者の方と一緒にご鑑賞ください。
※4DX劇場内へ飲食物を持ち込む場合はご注意ください。飲食物がこぼれて衣類が汚れたり、温かい飲食物によるやけどなどが起こった場合、責任は取りかねますのでご了承下さい。
※上映中、水が出る演出などがあり、顔や衣類にかかる場合がありますがご了承下さい。

 

DOLBY ATMOSとは?
パワフルでドラマチックな新しいシネマサウンドのリスニング体験を提供
映画館内で音を移動させることにより、「動き」の効果を創出
ストーリーに完全に一致した、現実さながらの自然な音響を再現
これまで以上にきわめてリアルな効果を実現するため、オーバーヘッドスピーカーを追加
どのようなシステム・セットアップの映画館でも、製作者の本来の意図を表現可能
すべてのシーンで、よりリアルに、より大きなインパクトを伝えるため、最大64chの出力が可能

◆全方位サラウンド音響システム
現実に限りなく近い音の世界が、全方位から包み込みます。天井に設置されたスピーカーにより高さを含む3次元的な表現が可能で、方位性のある音や、環境音(騒音や背景音)の再現は圧倒的なクオリティです。
◆迫力の高輝度シルバースクリーン
左右の壁から壁まで、極限まで張り込んだ巨大スクリーン。すべての席から見やすいように、映像が観客を包み込むように、湾曲したシルバースクリーンが、迫力いっぱいの映像とハイクオリティを実現しています。
◆60コマ/1秒間の高速映写システム
HFR(ハイフレームレート)を搭載。通常24コマ/1秒間に対し、1秒間に60コマの画像を映写できるシステム。ちらつきが軽減され、映像の動きがより滑らかになります。
◆フルハイビジョンの4倍の画素数
フルハイビジョンの4倍の画素数で映写することにより高精細で美しい映像を楽しむことができます。