■おすすめ 上映映画紹介(2022年1月)
 
1月28日(金)公開
ノイズ」

島の青年・泉圭太が生産を始めた黒イチジクが高く評価されたことで、島には地方創生推進特別交付金5億円の支給がほぼ決まり、島民たちに希望の兆しが見えていた。しかし、小御坂睦雄という男の登場によって、島の平和な日常が一変する。小御坂の不審な言動に違和感を覚えた圭太と幼なじみの猟師・田辺純、新米警察官の守屋真一郎の3人は小御坂を追い詰めていくが、圭太の娘の失踪を機に誤って小御坂を殺してしまう。3人はこの殺人を隠すことを決意するが、実は小御坂は元受刑者のサイコキラーであり、小御坂の足取りを追って警察がやってきたことで、静かな島は騒然とする。

(C)筒井哲也/集英社 (C)2022映画「ノイズ」製作委員会

公式サイト
1月28日(金)公開
「フレンチ・ディスパッチ ザ・リバティ、カンザス・イヴニング・サン別冊」

国際問題からアート、ファッション、グルメに至るまで深く切り込んだ記事で人気を集めるフレンチ・ディスパッチ誌。編集長アーサー・ハウイッツァー・Jr.のもとには、向こう見ずな自転車レポーターのサゼラック、批評家で編年史家のベレンセン、孤高のエッセイストのクレメンツら、ひと癖もふた癖もある才能豊かなジャーナリストたちがそろう。ところがある日、編集長が仕事中に急死し、遺言によって廃刊が決定してしまう

(C)2021 20th Century Studios. All rights reserved.

公式サイト
 ■公開作品(一部紹介)
2022年1月21日現在 
 
1月21日(金)公開
1月21日(金)公開
1月14日(金)公開
1月14日(金)公開
1月14日(金)公開
※上記以外の作品はUSシネマ木更津HP!



ご来場のお客様へは、コロナウイルス感染拡大防止にご協力いただきますよう
お願い申し上げます。


USシネマ木更津ホームーページ

4DX(R)って何?
4DX(R)とは、今までになかった五感を刺激する体感型エンタテイメントシアターです。スクリーン上のアクションと連動し、前後上下左右に動くモーションシートや、風や霧やフラッシュ、さらには水しぶきが飛んでくる、香りがするなどの環境効果があります。これらの効果・演出により、4DX(R)は、映画の中の主人公が感じている感覚を体感させてくれます。



◆モーション
座席が前後上下左右に動き、さらにはバイブレーションも!映画と連動して、まるで映画の中にいるような気持ちにさせます。
◆水(ミスト)
水しぶきが飛びます。ON/OFFスイッチにより水効果を好みによって調整可能!
◆雨
劇中の雨などを表現します。
◆風
場内の強力なファンから風をおこし、まるで嵐の中にいるかのように!
◆香り
場面に連動したさまざまな香りが場内に充満し、観客をさらに引き込みます。
◆フラッシュ
場内に設置されたフラッシュが強烈な光を発し、目の前で雷が落ちたかのように!
◆バブル
リアルな泡が降り注ぎ、幻想的な世界に引き込みます。
◆煙
煙や霧が発生し、まるで目の前で火災や爆発が起こったかのように!
◆エアー
頬をかすめる銃弾を背面からの強力なエアーで表現!顔や耳、頬に感じられる強力なエアー効果が椅子の前後から!

※通常鑑賞料金+¥1,000となります。窓口で差額をお支払いいただきます。
※3D作品の場合は、「3D鑑賞料金+4DX料金+3Dメガネ料金(メガネタイプorクリップタイプ)」となります。
※各種サービスデー時は、「サービスデー料金+¥1,000」となります。
※ムビチケは、窓口でのご利用に限られます。(窓口で差額をお支払いいただきます)
※身長100cm未満の方、妊娠中の方、ご高齢の方、心臓・背中・腰・首などに障害のある方、特別な疾病のある方、乗り物酔いしやすい方、その他体調に不安のある方などは、4DX?をご利用いただけません。また、10歳以下のお子様は保護者の方と一緒にご鑑賞ください。
※4DX劇場内へ飲食物を持ち込む場合はご注意ください。飲食物がこぼれて衣類が汚れたり、温かい飲食物によるやけどなどが起こった場合、責任は取りかねますのでご了承下さい。
※上映中、水が出る演出などがあり、顔や衣類にかかる場合がありますがご了承下さい。

 

DOLBY ATMOSとは?
パワフルでドラマチックな新しいシネマサウンドのリスニング体験を提供
映画館内で音を移動させることにより、「動き」の効果を創出
ストーリーに完全に一致した、現実さながらの自然な音響を再現
これまで以上にきわめてリアルな効果を実現するため、オーバーヘッドスピーカーを追加
どのようなシステム・セットアップの映画館でも、製作者の本来の意図を表現可能
すべてのシーンで、よりリアルに、より大きなインパクトを伝えるため、最大64chの出力が可能

◆全方位サラウンド音響システム
現実に限りなく近い音の世界が、全方位から包み込みます。天井に設置されたスピーカーにより高さを含む3次元的な表現が可能で、方位性のある音や、環境音(騒音や背景音)の再現は圧倒的なクオリティです。
◆迫力の高輝度シルバースクリーン
左右の壁から壁まで、極限まで張り込んだ巨大スクリーン。すべての席から見やすいように、映像が観客を包み込むように、湾曲したシルバースクリーンが、迫力いっぱいの映像とハイクオリティを実現しています。
◆60コマ/1秒間の高速映写システム
HFR(ハイフレームレート)を搭載。通常24コマ/1秒間に対し、1秒間に60コマの画像を映写できるシステム。ちらつきが軽減され、映像の動きがより滑らかになります。
◆フルハイビジョンの4倍の画素数
フルハイビジョンの4倍の画素数で映写することにより高精細で美しい映像を楽しむことができます。