第14回 木更津東高等学校書道部校外展

会期/平成30年12月13日(木)〜16日(日)



木更津市
▼時間 9時〜18時(最終日は14時まで)
▼会場 木更津市中央公民館多目的ホール(アクア木更津B館3階)
▼内容 木更津東高等学校書道部生徒の作品を展示
▼入場料 無料
▼申込み 不要。直接会場へ
▼主催 木更津東高等学校書道部
〈問合せ〉
TEL0438(23)0538
県立木更津東高等学校 染谷さん

 

  第5回 写風〜 そよかぜ写真展「光と風の組曲」

会期/平成30年12月4日(火)〜16日(日) ※月曜休館



君津市
▼時間 10時〜18時
▼会場 君津市立中央図書館ギャラリー
▼内容 風景写真38点の展示
▼出展者
稲葉洋子さん、江崎澄枝さん、為広喜美江さん、永嶋美地子さん、山中久恵さん、豊川達雄さん
▼入場料 無料
▼申込み 不要。直接会場へ
▼主催 写風〜そよかぜ
〈問合せ〉
TEL0439(52)5649 江崎さん

 

  アクアラインなるほど館ロビー展「ソデフローラ4」
〜市民学芸員によるボタニカルアート作品〜

会期/平成30年11月11日(日)〜12月16日(日)



袖ケ浦市
 「ボタニカルアート」とは植物のあるがままの姿を正確に、繊細に描写する絵画のことです。
 植物本来の美しさを感じる取ることができる、奥深いボタニカルアートの世界を堪能してみませんか。

▼時間 9時〜17時(最終日は13時まで)
▼休館日 毎週月曜日(祝日の場合は翌日)
▼会場 郷土博物館アクアラインなるほど館 ロビー
▼内容 市民学芸員「葉月の会」による植物画の展示
▼入館料 無料
▼申込み 不要。直接会場へ

>>>拡大


▽体験講座「植物画を描こう」
▼日時 11月24日(土) 13時〜15時
▼会場 郷土博物館 研修室
▼対象 どなたでも
▼定員 12名(先着順)
▼参加費 300円(画材費等)
▼申込み 電話又は直接次まで
▼締切り 11月23日(祝) 

主催 袖ケ浦市郷土博物館
〈申込み・問合せ〉
TEL0438(63)0811
※月曜日(祝日の場合は翌日)を除く9時〜17時
袖ケ浦市下新田1133
袖ケ浦市郷土博物館

 

  一隅を凝視し続けた久留里ゆかりの洋画家 牧野司郎展

会期/平成30年10月12日(金)〜12月30日(日)(金・土・日のみ開館)



鴨川市
牧野司郎は久留里藩士の子として生まれ、明治後期から昭和にかけて活躍した画家です。
何気ない一隅を凝視し続けた優れた作品をたくさん残しました。



▼時間 10時〜16時
▼会場 房総郷土美術館(鴨川市四方木410‐5)
▼内容 牧野司郎の油彩作品41点の展示
▼入館料 300円(高校生以下無料)
▼申込み 不要。直接会場へ
▼主催 房総郷土美術館

〈問合せ〉
TEL04(7094)0333
房総郷土美術館

 

  金谷美術館流 南総里見八猫伝(はちにゃんでん)

会期/平成30年9月9日(日)〜12月24日(休)



富津市
南房総地域は江戸時代後期の戯作家滝沢馬琴による「南総里見八犬伝」の舞台であり、金谷地区は古くから文人墨客が訪れた地でもあります。このような芸術的な風土とネコとのコラボレーションでネコづくしの展覧会が開催されます。

▼休館日 毎週火・水曜日
▼時間 10時〜17時(入館は16時30分まで)
▼会場 金谷美術館

出品作家 
○エサシトモコさん(美術家・彫刻家)…ふてぶてしい顔の猫、カオデカクンを中心に歌舞伎や仏像、干支などのコスプレ猫を制作。今回は南総里見八犬伝にちなんで八体の猫(八猫伝)を発表

○山口マオさん(イラストレーター)…南房総市千倉出身のイラストレーター。「マオ猫」と呼ばれるシュールで奇想天外なキャラクターが人気。「ねこでんしゃ」など絵本の原画も多数出品予定

○コノキ・ミクオさん(美術家)…千葉県匝瑳市にアトリエを併設した美術館をもつ。具象や抽象、平面や立体といったジャンルにとらわれず、生命賛歌を歌い上げる作家。大の猫好きとしても知られる

○井上瑞穂さん(切り絵作家)…紙を切るという制作工程の切り絵、そこに命を吹き込む作家。絵筆を使う油絵や水彩画とは違い、デザインナイフで切り出す紙片の面白味と芸術性が楽しめる

○加悦雅乃さん(猫作家)…日本伝統の美を現代に活かす父の影響から、幼い頃より猫を題材とした作品を発表。猫作家として独自の道を歩む

○小平めぐみさん(猫作家)…学生時代は美術部に所属していたが、卒業後は絵画とは全く無縁の社会人生活。30歳を過ぎたころからいろいろな縁が重なり、大好きな猫をテーマに絵を再開

○花澤三津子さん(猫作家)…愛する猫を描くのが楽しくて、猫ばかり描いていたら、いつの間にか猫作家と呼ばれるようになっていた。松山庭園美術館にて個展開催

○春野由紀さん(水墨画家)…1990年に発足した青山会にて中国人画家に伝統的水墨画を学ぶ。基礎技術の鍛錬と共に、最新の手法も取り入れた現代水墨画を制作

○歌川国芳(浮世絵師)…江戸時代末期の浮世絵師。無類の猫好きとして知られ、ユーモアと斬新な構図が特徴。八犬伝の浮世絵も制作

▼入館料 一般800円、中・高校生500円、小学生以下無料 ※障害者手帳所持者は無料
▼申込み 不要。直接会場へ

▽山口マオ+エサシトモコギャラリートーク
★日時 10月14日(日) 13時30分〜(受付13時〜)
★会場 金谷美術館展示室
★定員 40名(先着順)
★参加費 無料(入館料が必要です)
★申込み 電話又はEメールで次まで
★締切り 10月13日(土)
※当日申込みもできます
★その他
ギャラリートーク後、懇親会が予定されています。トーク終了後から16時30分まで。
料金1,000円。事前申込み制

▽ジュゴンボーイズによるクラシックコンサート
★日時 10月21日(日) 13時30分〜(受付13時〜)
★会場 金谷美術館
★内容 チェロとチェンバロによる二重奏
★定員 50名(先着順)
★参加費 2,500円(当日観覧料含む)
★申込み 電話又はEメールで次まで
★締切り 10月20日(土)

▽金谷の町の8匹の猫を探せ!
★期間 展覧会開催中(記念品が無くなり次第終了)
★会場 金谷美術館周辺
★内容
企画展に合わせて誕生したマスコットの8匹の猫が近隣の施設に隠れています。この猫を全て探し出し、キーワードを揃えると記念品がプレゼントされます
★参加費 無料(施設を利用する場合は別途利用料を徴収)
★申込み 不要。美術館にて参加用紙を配布

▽猫フォトコンテスト
 猫写真を募集・展示し、人気投票が行われます
★展示場所 金谷美術館ロビー
※展覧会開催中に来館者により人気投票が行われます(要入館料)
★写真送付先 Eメール又は郵送で次まで
★募集期間 10月まで
★投票期間 展覧会開催中

主催 公益財団法人 金谷美術館
〈申込み・問合せ〉
TEL0439(69)8111
〒299‐1861 千葉県富津市金谷2146‐1
公益財団法人 金谷美術館
voice@kanayaart.com
http://kanayaart.com


>>>拡大

>>>拡大

 

  かわいいガラス展

会期/平成30年8月3日(金)〜12月24日(休)



勝浦市
SGT美術館は2016年7月に勝浦市にオープンした美術館です。館長が個人で収集した江戸から近代までの日本画、洋画、陶磁器、漆器、皇室などの調度品(明治工芸)を収蔵しています。

▼時間 10時〜17時(入場は閉館の30分前まで)
▼休館日 毎週火・水・木曜日
▼会場 SGT美術館(勝浦市守谷1512)
▼内容
鼻煙壷(嗅ぎたばこの壷)、江戸切子、薩摩切子、ガレ、ドーム等のアールヌーボーのガラス作品の展示
▼入場料 大人900円、中高生600円、小学生400円 ※常設展も観覧できます
▼申込み 不要。直接会場へ

〈問合せ〉
TEL0470(64)6336
SGT美術館[ホームページ

第8回 SGT美術館アート&コンサート
クラシカルサクスフォンコンサート〜煌めきの星空に届け〜

日時 8月19日(日) 15時〜16時(予定)
>>>詳しくは


拡大