「もの」からみる近世 和宮ゆかりの雛かざり

会期/平成30年4月8日(日)まで



佐倉市
▼時間 9時30分〜17時(入館は16時30分まで)
※2月中は16時30分まで(入館は16時まで)
▼休館日 月曜日(祝日の場合は翌日が休館日)
※4月2日(月)は開館
▼会場 国立歴史民俗博物館総合展示 第3展示室副室(佐倉市城内町117)
▼入館料
一般420円、高校生・大学生250円、中学生以下無料。
障がい者手帳保持者等は手帳提示により介助者と共に入館料無料。
※ 毎週土曜日は高校生無料

幕末の動乱期、波乱にとんだ生涯を送ったことで知られる和宮は、仁孝天皇の第8皇女として生まれ、「公武合体」の証として文久元年(1861)、14代将軍徳川家茂に降嫁しました。
今回の特集展示で展示する雛人形・雛道具類(当館所蔵)は、和宮所用として伝来したもので、有職雛と呼ばれる種類の雛人形と、江戸七澤屋製の各種雛道具、御所人形および三ツ折人形などが含まれます。
記録によれば、和宮は、数多くの雛人形を手もとにおき、また上巳(三月三日節)にはあちこちと雛人形を贈りあうなど、雛まつりを楽しんだようです。当館所蔵の雛人形・雛道具類はその一部をなしていたと考えられ、江戸時代の文化や工芸技術を伝える資料として貴重です。


有職雛(直衣雛)(国立歴史民俗博物館蔵)
和宮ゆかりの雛人形は有職雛である。有職雛とは、有職(朝廷・公卿の礼儀に関する知識)にもとづき、実際の公卿装束とかわらぬ装束を着せかけた雛人形のことをいい、18世紀後半につくられ始めた。


みどころ
◯和宮所用と伝えられる雛人形は、有職雛(直衣雛)という貴族的な面立ちの上品な人形で、幕末期の富裕層における雛人形の典型的な作例です。
◯婚礼調度をミニチュアとして作った雛道具は、約80点を数えますが、当時の流行を反映して、ガラス製の器なども含まれます。江戸上野池之端にあった有名な雛人形店、七澤屋製と推測されます。
◯御所人形・三ツ折人形には、和宮が兄の孝明天皇の形見として譲渡された由緒ある人形も含まれます。

主な展示物(予定)
内裏雛及雛道具付御所人形より
◯有職雛(直衣雛)
◯御所人形 孝明天皇遺物等13躯
◯三ツ折人形 孝明天皇遺物のうち2躯
◯須磨明石図屏風
◯狗張子
◯牡丹唐草文蒔絵雛道具など、約100点(すべて国立歴史民俗博物館蔵)


御所人形「牛若と弁慶」

主催 国立歴史民俗博物館
〈問合せ〉
TEL.03(5777)8600 ※8時〜22時 ハローダイヤル
http://www.rekihaku.ac.jp

 

  第18回 まちづくり写真展

会期/平成30年4月1日(日)〜7日(土)(4月2日(月)は休館)



富津市
▼時間 9時〜16時
▼会場 富津中央公民館1階 多目的室
▼内容 応募作品と古写真の企画展示でふるさとを再発見する
▼入場料 無料
▼申込み 不要。直接会場へ

▽まちづくり写真展作品募集
▼募集作品
富津市(鹿野山、鋸山含む)の文化遺産・風俗・行事・人物・産業・自然その他を描写した写真、観光ポスター(写真の入ったもの)、動画(3分以内)
▼対象 どなたでも
▼応募費用 無料 
▼申込み 電話又はEメールで次まで ※作品のサイズ・枚数を伝えて下さい
▼締切り 3月25日(日)
▼その他
○表彰制度があります
○古写真を収集しています。退色・折れ・汚れ等の除去修復も行います

主催 まちづくり写真展実行委員会
〈申込み・問合せ〉
TEL090(8026)3240 小川さん
ogawa-s@wine.plala.or.jp

 

  ふっつ愛画会展2018

会期/平成30年3月7日(水)〜12日(月)



木更津市
▼時間 10時〜16時
▼会場 木更津わたくし美術館(木更津市貝渕4‐11‐7)
▼内容 油絵(50号…10点、10〜20号…20点)の展示
▼講師 梅田哲男さん
▼出品者
荒井征雄さん、井上公子さん、嘉山清子さん、佐久間健二さん、笹生典子さん、田代芳馬さん、谷川惠津子さん、戸崎千惠子さん、山口とし江さん 
▼入場料 無料
▼申込み 不要。直接会場へ
▼主催 ふっつ愛画会
〈問合せ〉
TEL0439(66)0090 戸崎さん

 

  第39回 君津地方教職員総合美術展

会期/平成30年2月28日(水)〜3月6日(火)



木更津市
▼時間 9時〜17時(初日は13時から、最終日は15時まで)
▼会場 君津教育会館3階 大ホール(木更津市新田3‐4‐7)
▼内容 君津地方4市に在住、在勤の教職員(小・中、退職者を含む)の作品展
▼展示作品 書、絵画、工芸(陶芸、手芸)、彫塑、写真、特別出品(俳句)等
▼入場料 無料
▼申込み 不要。直接会場へ
▼主催 君津地方退職校長会連絡協議会
〈問合せ〉
TEL0438(41)7593
総合美術展事務局 勝畑さん

 

  2018 第4回 絵画グループ ひまわり展

会期/平成30年2月28日(水)〜3月4日(日)



木更津市
▼時間 9時30分〜17時(最終日は16時まで)
▼会場 木更津市中央公民館2階 図書ギャラリー
▼内容
稲葉真志さん、岡田登美枝さん、栗田信子さん、
齋藤佳代子さん、松江久美子さんの作品の展示
▼入場料 無料
▼申込み 不要。直接会場へ
〈問合せ〉
TEL0438(98)2546 岡田さん

 

  第41回 グループ彩 絵画展

会期/平成30年2月21日(水)〜25日(日)



木更津市
▼時間 9時30分〜17時(最終日は16時まで)
▼会場 木更津市中央公民館2階 図書ギャラリー
▼出展者
上田光代さん、大川千代子さん、加納禮子さん、木村育子さん、鈴木久子さん、田村和子さん、平野弘子さん、古谷則子さん、山口とし江さん、渡辺政子さん
▼入場料 無料
▼申込み 不要。直接会場へ
▼主催 グループ彩
〈問合せ〉
TEL0438(41)4367 渡辺さん

 

  上総高等学校書道部 校外書作展

会期/平成30年2月23日(金)〜25日(日)



君津市
▼時間 9時〜17時(初日は13時から、最終日は15時まで)
▼会場 君津市生涯学習交流センター1階 ギャラリー
▼内容 生徒3名による作品展示
▼入場料 無料
▼申込み 不要。直接会場へ
▼主催 県立上総高等学校書道部
〈問合せ〉
TEL0439(32)2311
山口さん、藤平さん

 

  金谷美術館コンクール2017

会期/平成30年2月18日(日)〜4月22日(日)
休館日/毎週火曜日・水曜日  ※3月21日(祝)は開館



富津市
▼開館時間 10時〜17時(入館は16時30分まで)
▼会場 金谷美術館(富津市金谷2146‐1)
▼内容
自然や人物、静物、風物詩など身近なものを対象に自由に表現された10号以下の募集作品から選出された、入賞・入選作品189点の展示(大賞1点、金賞1点、銀賞2点、銅賞5点、優秀賞13点、特選21点、褒状32点、入選114点)

▼入館料 一般800円、中・高校生500円 ※小学生以下・障害者手帳持参者は無料
▼申込み 不要。直接会場へ
▼主催 公益財団法人 金谷美術館

〈問合せ〉
TEL0439(69)8111
金谷美術館
http://kanayaart.com

 

  山野貝塚のヒミツを探る

会期/平成30年2月10日(土)〜6月3日(日)
休館日/月曜日(祝日の場合は開館)、2月13日(火)、3月22日(木)、5月1日(火)



袖ケ浦市
 袖ケ浦市の山野貝塚が、平成29年10月13日(金)に国史跡に指定されたことを記念した特別展です。
 指定された理由を解説するとともに貝塚出土品や住民たちの生活の様子について展示します。
 この機会に足を運んでみてはいかがでしょうか。

▼開館時間 9時〜17時
▼会場 袖ケ浦市郷土博物館特別展示室

展示構成
1 山野貝塚へのいざない
2 山野貝塚のすがた
3 山野貝塚人の生活と祈り
4 東京湾沿岸の貝塚
5 山野貝塚の終焉

▽関連展示
○アクアラインなるほど館ロビー展 日本貝塚紀行
会場 アクアラインなるほど館ロビー
内容 日本の主要貝塚を紹介する写真パネル展
○特別史跡指定記念! 千葉県まるごと加曽利貝塚イヤー 加曽利貝塚ミニ展示
(千葉県教育庁教育振興部文化財課主催)
会場 郷土博物館2階 産業展示室1

▽展示解説会(特別展)
期日 2月10日(土)、3月10日(土)、4月15日(日)
時間 各日共13時30分〜14時30分
集合場所 郷土博物館 特別展示室

▽展示解説会(加曽利貝塚ミニ展示展)
日時 2月24日(土)、11時〜
※終了後、特別展の展示解説会(12時15分まで)
集合場所 郷土博物館 特別展示室

▽国史跡指定記念シンポジウム「山野貝塚から縄文時代の貝塚を探る」
(袖ケ浦市役所 生涯学習課主催)
日時 2月25日(日) 9時45分〜16時15分(受付9時15分〜)
会場 袖ケ浦市民会館 大ホール

>>>拡大 >>>拡大

入場料・参加費 無料
申込み 不要。直接会場へ
主催 袖ケ浦市郷土博物館(加曽利貝塚ミニ展示、シンポジウムを除く)〈問合せ〉
TEL0438(63)0811
※月曜、2月13日、3月22日、5月1日を除く9時〜17時
袖ケ浦市郷土博物館


>>>拡大 >>>袖ケ浦市郷土博物館

>>>拡大 >>>袖ケ浦市郷土博物館

 

  平成29年度企画展「房総相撲博覧会」

会期/平成30年3月10日(土)まで



千葉市
▼休館日 日曜・祝日・月末最終の平日・年末年始(12月29日(金)〜1月3日(水))
▼時間 9時〜17時
▼会場 千葉県文書館1階 展示室(千葉市中央区中央4‐15‐7)
▼内容
県内各地で古くから行われてきた祭礼や盆などでの相撲行事の他、江戸時代の興業相撲から現代の大相撲巡業、県内4つの相撲部屋等の紹介

○展示解説会
▼期日 12月16日(土)、平成30年1月13日(土)、2月10日(土)、3月10日(土)
▼時間 各日共13時30分〜14時

▼入館料・参加費 無料
▼申込み 不要。直接会場へ
▼主催 千葉県文書館 
〈問合せ〉
TEL043(227)7551 千葉県文書館[ホームページ