袖ヶ浦淡彩画教室 2017:歳末作品展

会期/平成29年12月9日(土)〜17日(日)(月曜休館)



袖ケ浦市
長浦公民館で絵画の勉強をしている淡彩画教室の会員の作品展です。

▼時間 9時30分〜18時(初日は12時から、最終日は13時まで)
▼会場 長浦おかのうえ図書館 市民ギャラリー
▼内容 水彩・色鉛筆・クレヨン・淡彩画等の作品約40点の展示
▼入場料 無料
▼申込み 不要。直接会場へ
▼主催 袖ヶ浦淡彩画教室
〈問合せ〉
TEL0438(62)9732 澤井さん

 

  第13回 木更津東高等学校書道部校外展

会期/平成29年12月14日(木)〜17日(日)



木更津市
▼時間 9時〜18時(最終日は14時まで)
▼会場 木更津市中央公民館2階 図書ギャラリー
▼内容 木更津東高等学校書道部生徒の作品を展示
▼入場料 無料
▼申込み 不要。直接会場へ
▼主催 木更津東高等学校書道部
〈問合せ〉
TEL0438(23)0538
県立木更津東高等学校 染谷さん

 

  平成29年度企画展「房総相撲博覧会」

会期/平成30年3月10日(土)まで



千葉市
▼休館日 日曜・祝日・月末最終の平日・年末年始(12月29日(金)〜1月3日(水))
▼時間 9時〜17時
▼会場 千葉県文書館1階 展示室(千葉市中央区中央4‐15‐7)
▼内容
県内各地で古くから行われてきた祭礼や盆などでの相撲行事の他、江戸時代の興業相撲から現代の大相撲巡業、県内4つの相撲部屋等の紹介

○展示解説会
▼期日 12月16日(土)、平成30年1月13日(土)、2月10日(土)、3月10日(土)
▼時間 各日共13時30分〜14時

▼入館料・参加費 無料
▼申込み 不要。直接会場へ
▼主催 千葉県文書館 
〈問合せ〉
TEL043(227)7551 千葉県文書館[ホームページ

 

  平成29年度企画展「歴史」〜教科書で比べるきみつの昔〜

会期/平成30年1月21日(日)まで
休館日/月曜日(祝日の場合は開館し翌日)、年末年始(12月28日(木)〜1月4日(木))



君津市
久留里城址資料館では、企画展とミニ展示を開催しています。


▼▽企画展「歴史‐教科書で比べるきみつの昔‐」
▼期間 平成30年1月21日(日)まで
▼時間 9時〜16時30分
▼会場 久留里城址資料館2階 展示室
▼内容 きみつの歴史資料を教科書の歴史と比べながら紹介する
※教科書と展示をリンク(ページ記載)させているので教科書を見ながら展示の見学ができます
▼展示物 常代遺跡の木製品、和同開珎、木造阿弥陀如来坐像、天正検地帳、キリシタン訴人の制札、慶長小判、広重作『上総鹿埜山』、青い目の人形等

○解説会
日時 平成30年1月6日(土)
参加費 無料


▼▽ミニ展示「富士宝永噴火と西上総」
▼期間 平成30年1月28日(日)まで
▼時間 9時〜16時30分
▼会場 久留里城址資料館2階 展示室入口
▼内容 噴火から310年となる富士宝永噴火についての展示

▼入館料 無料
▼申込み 不要。直接会場へ
▼主催 君津市立久留里城址資料館 
〈問合せ〉
TEL0439(27)3478
※9時〜16時30分
久留里城址資料館

 

  アクアラインなるほど館ロビー展「ソデフローラ5」

会期/平成29年11月19日(日)〜12月24日(日)
休館日/毎週月曜日・11月24日(木)



袖ケ浦市
▼時間 9時〜17時
▼会場 郷土博物館アクアラインなるほど館
▼内容 市民学芸員による植物画の展示
▼入館料 無料
▼申込み 不要。直接会場へ

 ←ビナンカズラ
←ヒオウギ

▽植物画体験講座「植物画を描こう」
▼日時 11月25日(土) 13時〜15時
▼会場 袖ケ浦市郷土博物館
▼内容 実際に植物画を描くことができる体験講座
▼対象 どなたでも
▼定員 12名(先着順)
▼参加費 500円
▼申込み 電話又は直接次まで
▼締切り 11月23日(祝) 

▼主催 袖ケ浦市郷土博物館
〈申込み・問合せ〉
TEL0438(63)0811
※月曜・11月24日(金)を除く9時〜17時
袖ケ浦市下新田1133
袖ケ浦市郷土博物館

 

  「私がみつけた きみつの景観」写真展

会場・会期 
▽上総地域交流センター
平成29年11月1日(水)〜6日(月)

▽JR君津駅連絡通路(こ線人道橋通路展示スペース)
平成29年11月8日(水)〜13日(月)

▽小櫃公民館
平成29年11月15日(水)〜20日(月)

▽小糸公民館
平成29年11月22日(水)〜27日(月) 

▽清和公民館
平成29年11月29日(水)〜12月4日(月)

▽生涯学習交流センター
平成29年12月13日(水)〜18日(月)



君津市
君津市では、美しい景観を整備・保全するため「景観計画」の作成を進めています。その一環として、景観作りの大切さを感じてもらうために景観写真展を開催します。
今まで気がつかなかった「きみつの魅力」を見つけてみませんか。

▼時間 9時〜22時(日曜日は17時まで)
※祝日は除く
※君津駅は常時展示
▼内容 「私がみつけた きみつの景観」をテーマに募集した写真の展示
▼入場料 無料
▼申込み 不要。直接会場へ
▼主催 君津市
〈問合せ〉
TEL0439(56)1261
君津市役所 建設部建設計画課

 

  平成29年度企画展
きのこの住人・きのこむし〜きのこと虫たちの不思議なくらし〜

会期/平成29年11月3日(祝)〜12月17日(日)
休館日/毎週月曜日、11月24日(金)



袖ケ浦市
「きのこ」は私たちにとって身近な存在です。ですが、その「きのこ」を食べて暮らす小さな虫たちのことは、あまり知られていません。
今回の展覧会では、彼ら「きのこむし」と、袖ケ浦の子どもたちによる調査結果をもとにして、「坂戸神社の森」で見られるきのこを紹介します。

▼開館時間 9時〜17時
▼会場 袖ケ浦市郷土博物館
▼内容 きのこを食べて暮らす小さな虫「きのこむし」と「坂戸神社の森」で見られるきのこの紹介
▼入場料 無料
▼申込み 不要。直接会場へ

▽展示解説会
▼期日 11月4日(土)、12月10日(日)
▼時間 各日共13時〜14時
▼参加費 無料
▼申込み 不要。直接会場へ

▽袖ケ浦学「のこされた“ちば”の森〜坂戸神社の森を見つめて〜」
▼日時 11月11日(土) 13時30分〜15時(雨天中止)
▼定員 40名(先着順)
▼参加費 100円
▼申込み 電話で次まで
▼締切り 11月10日(金)

▽講演会「密着!きのこむしの生活事情」
▼日時 12月2日(土) 13時30分〜15時
▼定員 40名(先着順)
▼参加費 100円
▼申込み 電話で次まで
▼締切り 12月1日(金)

主催 袖ケ浦市郷土博物館
〈申込み・問合せ〉
TEL0438(63)0811 袖ケ浦市郷土博物館

 

  市原が生んだ近代花鳥画の名手 根本雪篷展

会期/平成29年10月13日(金)〜12月31日(日)(金・土・日のみ開館)



鴨川市
市原市鶴舞に生まれた根本雪篷は、明治末から昭和初期にかけて活躍した日本画家です。優しく親しみの感じられる花鳥画を生涯描き続けました。雪篷の作品がこれだけまとまって展示されることは初めてです。

▼時間 10時〜16時
▼会場 房総郷土美術館(鴨川市四方木410‐5)
▼内容 根本雪篷の作品約36点の展示
▼入場料 300円(高校生以下無料)
▼申込み 不要。直接会場へ
▼主催 房総郷土美術館
〈問合せ〉
TEL04(7094)0333
房総郷土美術館

 

  特別展「木更津の中世」真里谷武田氏とその時代

会期/平成29年10月14日(土)〜12月24日(日)
休館日/月曜日(祝日の場合は翌日)



木更津市
かつて木更津市東端の地名「真里谷」を名乗った武将がいました。山梨県の大名「武田氏」を始祖とし、西暦1450年代頃から約100年にわたり旧上総国の有力な国衆として栄えた「真里谷武田氏」です。
真里谷武田氏の盛衰を、中世から受け継がれた貴重な資料から辿り、さらに武田氏が退いた後の木更津について紹介します。

▼時間 9時〜17時(入館は16時30分まで)
▼会場 木更津市郷土博物館金のすず
▼入館料
一般300円、大学・高校生150円
※中学生以下・65歳以上・障がい者とその付添者1名は無料
※11月3日(祝)、4日(土)、5日(日)は入館無料
▼申込み 不要。直接会場へ

★講演会
▼日時 12月2日(土) 13時〜15時
▼会場 ロイヤルヒルズ木更津ビューホテル
▼演題 上総武田氏とその時代
▼講師 黒田基樹さん(駿河台大学教授)
▼定員 200名(先着順)
▼参加費 無料
▼申込み 電話又は直接次まで
▼受付 11月1日(水)〜

★ギャラリートーク
▼展示担当学芸員による特別展の見どころや舞台裏を紹介します。
■10月28日(土)…特別展の見どころ・真里谷城や中世の城跡の紹介
■11月23日(祝)…特別展の見どころ・上総国古文書等の紹介
■12月23日(祝)…特別展の必見資料とワンポイント解説
▼時間 各回共11時〜(1時間程度)
▼参加費 無料(要入館料)
▼申込み 不要。直接会場へ
〈申込み・問合せ〉
TEL0438(23)0011
木更津市太田2‐16‐2
木更津市郷土博物館 金のすず

>>>拡大
>>>拡大

 

  祝!山野貝塚
国史跡指定記念トピックス展「ここがすごいぞ!山野貝塚」

会期/平成29年12月24日(日)まで



袖ケ浦市
▼時間 9時〜17時
▼会場 袖ケ浦郷土博物館1階 ロビー
▼内容 山野貝塚概要、貝塚分布図、発掘調査風景、出土品(魚骨・搬入土器等)
▼入場料 無料
▼申込み 不要。直接会場へ



山野貝塚航空写真(昭和54年国土地理院撮影)
現在はほぼ私有地となっており、大部分が畑として耕作されていますので、中には立ち入ることはできませんが、貝塚の貝などは、道路からも確認することができます。
袖ケ浦公園から徒歩20分程度なので、お散歩しながらぜひ一度縄文の景色に会いに行ってみてください。
山野(さんや)貝塚は、縄文時代後期から晩期(約4000年〜2300年前)に作られた大型の馬てい型(U字型)貝塚で、現在まで大きな改変を受けず、当時の景色を今に伝える貴重な遺跡です。
今回の国の文化審議会の答申を受けて、郷土博物館では、6月20日(火)から、1階ロビーでトピックス展を、さらに、来年2月からは「特別展」を開催します!
(写真の白く見える部分が貝塚です)

▼主催 袖ケ浦市郷土博物館
〈問合せ〉
TEL0438(63)0811
袖ケ浦市郷土博物館[ホームページ

 

  スイス・日本文化交流展 IN 金谷
〜膨らむイメージ・躍動する生命力〜

会期/平成29年9月10日(日)〜平成30年1月8日(祝)
休館日/毎週水曜日、12月26日(火)〜1月1日(祝)



富津市
▽時間 10時〜17時(入館は16時30分まで) ※10月8日は15時閉館
▽会場 金谷美術館(富津市金谷2146‐1)
▽出品作家 
○クリスピエール・ラビュッシさん(素材に鉄やステンレススチールを多用した作品で知られるユニット)
○ジョージス・ウェンガーさん(アジア・中東・ヨーロッパ・アメリカ等の異なる美意識を反映させた作品を制作する版画家)
○津田裕子さん(二科会評議員で女子美術大学名誉教授の彫刻家)
○岩波昭彦さん(都市の風景や抽象画作品で知られる日本画家)

★同時開催
岩波昭彦さんの収集してきた、マックス・ビルさん(グラッフィック・デザイン等で活躍)とジャン・アルプさん(彫刻家・詩人、ダダイズム運動で知られる)のリトグラフ等の版画、ポスターの特別展示
▽入館料 一般800円、中・高校生500円、小学生以下無料 ※障害者手帳所持者は無料
▽申込み 不要。直接会場へ

★ロックボーカリスト黒田倫弘によるライブイベント
○フリーライブ
▽日時 10月8日(日) 14時〜14時30分
▽参加費 無料(入館料が必要です)
▽申込み 電話で次まで
▽締切り 10月7日(土)
○ライブ
▽日時 10月8日(日) 15時〜17時
※要チケット・事前申込み(予約・購入・問い合わせは(有)リープまでticket@66mk.com

★展覧会出品作家と担当学芸員によるギャラリートーク
▽日時 10月22日(日) 14時〜15時
▽講師 岩波昭彦さん(展覧会出品作家・日本画家)、芝田尚樹さん(担当学芸員)
▽参加費 無料(入館料が必要です)
▽定員 60名(先着順)
▽申込み 電話で次まで
▽締切り 10月21日(土)

★ジュゴンボーイズによるクラシックコンサート
▽日時 11月23日(祝) 14時〜16時
▽参加費 2,500円
▽申込み 電話で次まで
▽締切り 11月22日(水)

主催 公益財団法人 金谷美術館
〈申込み・問合せ〉
TEL0439(69)8111
金谷美術館
http://kanayaart.com