パネル展「脱藩大名 請西藩主林忠崇」

会期/2019年8月10日(土)〜9月15日(日)
休館日/祝日、振替休日



木更津市

請西藩林家最後の藩主「林忠崇」は、1868年に徳川家存続のため、
木更津市請西から出陣し、後の明治政府軍と戦い、1941年に94歳でこの世を去りました。
また、請西藩は、戊辰戦争にて藩主自ら脱藩し新政府軍と戦った結果、
明治維新に全国で唯一取り潰された藩としても有名です。
この処分によって失われた家格の再興に向け、様々な働きかけを実施し、
20年以上の時を経てその願いが叶いました。
このパネル展では幕末期以降の林忠崇をはじめとする林家の資料が紹介されます。

▼時間 9時〜21時(月曜日は17時まで)
▼会場 スパークルシティ自習・ワークスペース(6階南側 木更津市中央公民館前)

▼内容 
第1章 請西藩林家とは?
 林家は徳川家直参の旗本で、14代忠英が先代までの知行3千石に7千石を加え1万石を領しました。文政10年(1827年)貝渕村に陣屋が設けられたのち、15代忠旭により請西村へ移されました。林家の成立から代々の藩主についての紹介しています。
※主な資料 林家系譜、献上兎掛方図、瑞兎奇談、林忠英肖像

第2章 林忠崇と戊辰戦争
 幕末の動乱期、慶応4年(1868年)に請西藩主林忠崇は、徳川家存続のため木更津市請西から出陣し、後の明治政府軍との戦に参じました。出陣から仙台で降伏するまでの軌跡を紹介しています。
※主な資料 戊辰出陣記、歌(降伏待刑)、伊庭八郎図、箱根戦闘図面

終章 その後の林忠崇
請西藩は慶応4年5月に所領が没収され、全国で唯一取り潰しの処分を受けました。忠崇は身柄預けとなり謹慎の後、明治5年(1872年)に免じられました。その後、明治26年(1893年)に、家督を継いでいた甥の忠弘が男爵の位を与えられ、忠崇自身も翌年に従五位下に叙されることにより家格の再興が果たされました。昭和16年(1941年)に亡くなるまでの忠崇とその周囲の人々について紹介しています
※主な資料 林家再興始末略、華族被列、写真

▼ 入場料 無料
▼申込み 不要。直接会場へ

▽関連講演会
▼日時 8月31日(土) 13時30分〜16時
▼会場 木更津市中央公民館 多目的ホール(アクア木更津B館3階)
(1)演題「真武根陣屋跡の調査」…約30分
講師 稲葉昭智さん(木更津市郷土博物館金のすず副館長・学芸員)
(2)演題「上総請西藩物語」…約90分
講師 實形裕介さん(千葉県文書館、木更津市史編集委員)
▼定員 150名(先着順)
▼参加費 無料
▼申込み 電話で次まで
▼締切り 8月28日(水)

〈申込み・問合せ〉
TEL0438(23)0011
※9時〜17時
木更津市郷土博物館 金のすず

 

  令和元年度出土遺物公開展
「名もなきムラの物語〜遺跡からみる君津のくらし〜」

会期1/2019年8月7日(水)〜12日(休) 9時〜21時
会期2/2019年8月13日(火)〜25日(日)(8月19日(月)は休館)



君津市

君津市内には500以上の遺跡があります。その中から、近年発掘調査を実施した上湯江遺跡、外箕輪遺跡、戸崎城山遺跡の調査成果の展示と報告会が行われます。

▼出土遺物公開展
会場・日時
◎アピタ君津店…8月7日(水)〜12日(休) 9時〜21時
◎君津市立中央図書館…8月13日(火)〜25日(日)(8月19日(月)は休館) 10時〜18時(金曜日は19時まで)

▼発掘調査報告会
日時 8月24日(土) 13時30分〜15時(予定) ※開場13時
会場 君津市立中央図書館2階 視聴覚室
定員 100名(先着順)

▼入場料 無料
▼申込み 不要。直接会場へ
▼主催 君津市教育委員会 生涯学習文化課
〈問合せ〉
TEL0439(56)1422
※平日の8時30分〜17時15分
君津市教育委員会 生涯学習文化課

 

  第38回芸術祭 絵画展

会期/2019年8月7日(水)〜11日(祝)
休館日/※8月10日(土)は休館



富津市
▼時間 9時〜16時(初日は13時から、最終日は15時まで)
▼会場 富津市役所 市民ホール
▼内容 公民館で活動している6つの絵画グループの作品展示
▼出品グループ
パレットの会、絵画サークル、日本画花の会、水彩画サークル、富津油絵彩友会、絵画同好会四季
▼入場料 無料
▼申込み 不要。直接会場へ
▼主催 富津市文化協会

〈問合せ〉
TEL0439(65)4320
富津市文化協会事務局

 

  第12回 千代倉書道教室(学生部・一般部)小品展

会期/2019年8月16日(金)〜18日(日)



木更津市
▼時間 11時〜18時(初日は14時から、最終日は16時30分まで)
▼会場 イオンモール木更津2階 イオンホール
▼内容 受講生有志と講師の作品展
○企画展示 千代倉桜崖「現代の書新春展出品作(2019)」併催

▼入場料 無料
▼申込み 不要。直接会場へ
▼主催 千代倉書道教室

〈問合せ〉
TEL0438(38)3038
千代倉書道教室

 

  南房総ARTニューウェーブ〜鋸山アニマルワールド〜

会期/2019年7月14日(日)〜10月14日(祝)
休館日/毎週火曜日



富津市

金谷美術館は、7月14日(日)から鋸山美術館に名称が変更されます。
これにともない、南房総で活躍する12名のアーティストを「動物」をテーマにして紹介する展覧会が開催されます。

▼時間 10時〜17時(入館は16時30分まで)
▼会場 鋸山美術館(富津市金谷2146‐1)
▼入館料 一般800円、中高生500円、小学生以下無料
 ※ 障害者手帳所持者は無料

▼出品作家
今井俊さん(版画家)、ウエマツナナエさん(美術家)、喜多村紀さん(美術作家)、クリシュナ智子さん(美術家)、坂本一樹さん(画家)、坂本真彩さん(美術作家・舞台衣裳家)、直江みちるさん(造形作家・絵本作家)、早川榮二さん(彫刻家)、桧山薫さん(造形作家)、宮下昌也さん(画家)、望月純さん(美術家)、山口マオさん(イラストレーター・絵本作家)

▽出品アーティストによるライブペインティング
日時 7月14日(日) 13時30分〜16時
内容 出品作家によるライブペインティング。大きな布に絵を描く
参加費 無料(別途入館料が必要です)
申込み 不要。直接会場へ

▽今井俊 木版画ワークショップ
日時 8月11日(日) 13時30分〜16時
内容 版画家 今井俊がオリジナル版木を使って版画の刷り方を教える
参加費 500円(別途入館料が必要です)
申込み 電話・Eメールで次まで

▽奈良大介ライブ×宮下昌也ペインティング

日時 8月25日(日) 14時〜15時30分(受付13時30分〜)
内容 西アフリカの太鼓ジャンベ、奄美の三線等の音楽演奏と共に、画家が即興で絵を描く
定員 50名
参加費 2,500円(入館料含む)
申込み 電話・Eメールで次まで

▽アートフリーマーケット
日時 9月15日(日) 10時〜16時
内容 アート雑貨を扱う作家を中心としたフリーマーケット
参加費 無料(展覧会を観覧する場合は別途入館料が必要です)
申込み 不要。直接会場へ

▽ジュゴンボーイズ クラシックコンサート
日時 9月28日(土) 13時30分〜(受付13時〜)
内容 チェロとチェンバロによるコンサート
定員 50名
参加費 2,500円(入館料含む)
申込み 電話・Eメールで次まで


>>>拡大


>>>拡大

▼申込み 不要。直接会場へ
▼主催 公益財団法人 金谷美術館

〈問合せ〉
TEL0439(69)8111
金谷美術館
voice@kanayaart.com

 

  企画展(1)「袖ケ浦の水辺〜人と生き物のくらし〜」

会期/2019年9月1日(日)まで



袖ケ浦市

袖ケ浦には小櫃川をはじめとする様々な川が流れています。
その周りでは人の生活と密接に関わりながら、溜池や水田など「水辺」が作り出されてきました。
そんな袖ケ浦の水辺でくらす生き物と、人との結びつきについて紹介します。

▼休館日 月曜日 ※祝日の場合は開館し翌日休館 
▼時間 9時〜17時(入館は16時30分まで)
▼会場 袖ケ浦市郷土博物館

▽展示解説会
▼期日 5月19日(日)、6月8日(土)、7月20日(土)
▼時間 各日共11時〜

▼入館料 無料
▼申込み 不要。直接会場へ
▼主催 袖ケ浦市郷土博物館
〈問合せ〉
TEL0438(63)0811 ※月曜を除く9時〜17時
袖ケ浦市郷土博物館

 

  <祝 新元号>皇室ゆかりのお品展

会期/2019年10月28日(月)まで
休館日/毎週火・水・木曜日



勝浦市
「ボンボニエールの魅力」

ボンボニエールはヨーロッパで慶事に配る引き出物で、明治時代から皇室等で引き出物としてふるまわれました。金平糖などを 入れる小さな容器がほとんどで、かわいらしい魅力とそれを制作した匠の技が光っています。
また、明治天皇−昭和天皇、各旧宮家の旧蔵のお品なども展示します。

▼時間 10時〜17時(入場は16時30分まで)
▼会場 SGT美術館(勝浦市守谷1512)

▼入館料 大人900円、中高生600円、小学生400円
▼申込み 不要。直接会場へ

<問合せ>
TEL0470(64)6336
SGT美術館

>>>拡大