千葉県民の日(6月15日)
 
 明治4年7月に廃藩置県が実施され、同年11月に上総国と安房国が合併して木更津県となりました。その後明治6年6月15日に「木更津県」と「印旛県」が合併して「千葉県」が誕生したことから、昭和59年に「6月15日」が千葉県の「県民の日」として制定されました。
 また「県民の日」の意義については、「県民が、郷土を知り、ふるさとを愛する心をはぐくみ、共に次代に誇りうる、より豊かな千葉県を築くことを期する日」とされています。 
 例年は県民の日を記念して県内の各地で様々なイベントが開催されていました。しかし、本年は新型コロナウイルス感染拡大防止のために大規模なイベントは中止となりましたが、賛同行事として県内各地の施設で、無料開放・割引、イベントの開催、サービス提供・プレゼント等が行われる予定です。
 現在、緊急事態宣言や自粛要請は解除されましたが、まだ県境をまたぐ移動については、慎重な対応が求められています。このような状況の中で迎える「県民の日」は、ふるさと「千葉県」について改めて目を向ける良い機会です。
 三方を海に囲まれ、北部の下総台地と南部の上総・安房丘陵等、自然豊かな千葉県には、様々な海の幸や大地の恵みがあり、そこで暮らし営みを続けてきた人々の歴史や受け継がれている民俗が千葉県の魅力となっていると思います。
 「千葉県の誇れるもの」を探してみてはいかがでしょうか。
 
 
千葉県の成り立ち
 
  「県民の日」は、「県民が、郷土を知り、ふるさとを愛する心をはぐくみ、共に次代に誇りうる、より豊かな千葉県を築くことを期する日」として、県の人口が500万人を突破したことを記念して、昭和59(1984)年に制定されました。
 「6月15日」とされたのは、明治6(1873)年6月15日に「木更津県」と「印旛県」が合併して「千葉県」が誕生したことに由来しています。
 県民の日を迎えるにあたり、明治時代における千葉県の成り立ちの歴史をご紹介致します。

◆藩から県へ
 明治4(1871)年7月に廃藩置県が実施され、房総にあった26の藩のうち請西藩は廃止、大網藩は常陸国へ移転となり、旧幕府領や旧旗本領に設置された葛飾県と宮谷県を加えて、房総の県は26県になりました。

○下総国の県…結城県、関宿県、葛飾県、古河県、生実県、曽我野県、佐倉県、高岡県、小見川県、多古県
○上総国の県…菊間県、鶴牧県、桜井県、飯野県、佐貫県、小久保県、久留里県、大多喜県、鶴舞県、一宮県、宮谷県、松尾県
○安房国の県…館山県、長尾県、加知山県、花房県

◆印旛県・木更津県・新治県の成立
 廃藩置県に続き、明治4年11月に行われた県の統廃合によって、房総にあった26県は印旛県・木更津県・新治県の3県になりました。
 印旛県は下総国の西北部を、木更津県は上総国と安房国を、新治県は下総国の東部と常陸国(現在の茨城県)の南部を管轄しました。
 また、印旛県の県庁は葛飾郡加村(現在の流山市加)に、木更津県の県庁は望陀郡貝淵村(現在の木更津市貝渕)に、新治県の県庁は新治郡土浦町(現在の茨城県土浦市)に設置されました。

○印旛県の郡…結城郡、猿島郡、岡田郡、 豊田郡、葛飾郡、相郡、千葉郡、印旛郡、埴生郡
○木更津県の郡…武射郡、山辺郡、長柄郡、市原郡、埴生郡、望陀郡、夷隅郡、周准郡、天羽郡、平郡、安房郡、朝夷郡、長狭郡
○新治県の郡…新治郡、鹿島郡、筑波郡、信太郡、河内郡、行方郡、香取郡、海上郡、匝瑳郡

◆千葉県の成立
 明治6(1873)年6月15日、印旛県と木更津県が合併し、千葉県が設置されました。
 権令(同年6月29日から県令、現在の知事)には旧竜野藩士の柴原和(しばはらやわら)が任命され、県庁は千葉郡千葉町(現在の千葉市中央区)に置かれました。
 その後、明治8(1875)年5月7日、新治県が廃止され、これまで新治県に管轄されていたの3郡(香取・匝瑳・海上)が千葉県に編入され、千葉県が管轄していた6郡(猿島、結城、岡田、豊田の4郡及び葛飾郡、相馬郡の一部)が茨城県に編入されました。同年8月30日には、葛飾郡の一部が埼玉県に編入されました。
 これにより、千葉県は現在とほぼ同じかたちになりました。
 
地元でめぐる!
近代行政機関設置の黎明期に置かれた県庁の記憶


貝渕木更津県史蹟
 
 明治4年11月に行われた県の統廃合によって誕生した木更津県の庁舎は旧桜井藩邸宅があてられ、官舎は選擇寺が使われました。
 初代木更津県権令で、後に千葉県の権令となる柴原和は明治維新にふさわしい施策を行い、後の千葉県誕生の基礎を築きました。この木更津県は、明治6年6月に千葉県が設置されるまでの2年間設置されていました。
 かつて、木更津県県庁所在地のあった旧桜井藩 滝脇信敏邸跡は木更津市指定文化財(昭和41年4月指定)になっており、「貝渕木更津県史蹟」の石碑が建てられています。また、隣には「県民の日制定記念碑」も建てられています。

<所在地> 木更津市貝渕3‐439‐11



 
 
県民の日のイベントや特典
 




※新型コロナウイルス感染症の拡大予防のため、掲載されている行事内容は変更・中止となる場合がございます。実施の詳細につきましては、それぞれのお問い合わせ先にご確認ください。
-----戻る-----