初日の出スポット
 

---拡大---
◆2020年1月1日 初日の出時間・・・6時50分頃
 
◎鋸山山頂
鋸山ロープウェー株式会社  http://www.mt-nokogiri.co.jp/pc/p010000.php
TEL:0439-69-2314・・・富津市金谷4052-1
受付時間 / 9:00 〜 17:00

◎初日の出クルーズ
東京湾フェリー株式会社  http://www.tokyowanferry.com/index.html
営業部 TEL046-830-5622
久里浜 TEL046-835-8855・・・横須賀市久里浜8-17-20
金谷 TEL0439-69-2111 ・・・富津市金谷4303

◎明治百年記念展望塔
富津岬の最先端にある、五葉松をかたどった展望塔。
東京湾を一望できるだけでなく、冬の空気の澄んだ日には、富士山もくっきりと観ることができ、
関東の富士見百景にも選ばれています。
●富津市富津2280
●無料駐車場・・・普通車100台

◎鹿野山九十久谷展望公園
この公園からは、高宕山など上総丘陵が幾重にも連なる山並みの風景を眼下に一望することができます。
これら山谷の織り成す景観を総称して九十九谷呼ばれており、夜明け前から日の出直後と日の入り前の情景は墨絵の世界にも例えられています。 紅葉の時期に見られる緑と紅のコントラストや冬季の雨上がりの早朝、霧の中に浮かび上がる幽玄な景観など、 四季折々の表情を楽しむことが出来ます。
●君津市鹿野山東天峪119-1
●無料駐車場・・・10台程度
車椅子対応トイレ設備、スロープ、入口に点字表示あり
  人日の節句と七草
 

◆日本伝統行事を再確認「人日の節句」と「七草」
 日本では古くから1月7日を祝い、七草(ななくさ)を食べる風習があったようですが、中国から伝わった「人日(じんじつ)」を含む「五節句」が江戸幕府の公式行事になり、七草粥を食べて「人日の節句」を祝うようになったことで、広く行われるようになったようです。
 ちなみに「五節句」とは、季節の変わり目に厄を祓い無病息災を祈願する行事で、正月七日の「人日」、三月三日の「上巳(じょうし)」、五月五日の「端午(たんご)」、七月七日の「七夕(たなばた)」、九月九日の「重陽(ちょうよう)」の五つです。現在でも「上巳」、「端午」、「七夕」の行事は一般に良く知られています。
 春の七草とは、芹(せり)、薺(なずな)、御形(ごぎょう)、繁縷(はこべら)、仏の座(ほとけのざ)、菘(すずな)、蘿蔔(すずしろ)で、この7種の野菜を刻んで入れた粥を七草粥といい、1月7日の朝に、邪気を払い万病を除くために食べられていました。現在では、お節料理で疲れた胃を休め、野菜が乏しい冬場に不足しがちな栄養素を補うなど、効能面から食べられているようです。