三方を海に囲まれ、水と緑に恵まれた千葉県。温暖な気候により、全国有数の農業県でもあります。また、商業・工業・水産業も盛んで、600万県民の生活を支えています。

 
千葉県DATA
面積 5,156.60平方キロメートル
総人口 6,250,840人
世帯数 2,676,311世帯
平成29年5月1日現在
「千葉県民の日」は、「県民が、郷土を知り、ふるさとを愛する心をはぐくみ、共に次代に誇りうる、より豊かな千葉県を築くことを期する日」として、県の人口が500万人を突破したことを記念して、昭和59年に制定されました。
 これは、明治6年6月15日に当時の木更津県、印旛県の両県が合併して千葉県が誕生したことに由来しています。
>>>詳しくはコチラ
 
千葉県の由来

諸説あるが、一説によると「数多くの葉が繁茂する」の意で、
(1)実り豊かな豊穣の地を示しているとも
(2)たくさんの草木が生い茂る原野だったからとも
(3)土地と子孫の繁栄を願っての地名だとも説かれる。


 
 
 
情報掲載お待ちしております
 

市原市
堂珍嘉邦×藤巻亮太ライブ<2022/3/21(祝)>
市原市市民会館
>>>拡大 >>>ホームページ

市原市
アンサンブルコンテスト 出演団体募集
市原市市民会館
>>>拡大 >>>ホームページ

市原市
原晋講演会<2022/1/30(日)>
市原市市民会館
>>>拡大 >>>ホームページ

銚子市
ミケコをお探しの方!ご連絡ください!
>>>拡大

木更津市

知ったかぶり!読む演芸漫才!?はじまりはじまり〜

千葉・千倉・中華料理永新、東経140°線は日本の背骨 千葉はその要

>>>拡大

市原市
いちはら映画名作劇場<2022/2/26(土)>
市原市市民会館
>>>拡大 >>>ホームページ

市原市

房総太巻きまつりずし教室
「伝統の祭りずし 美味しいヘルシー家庭料理」販売中

管理栄養士 上田悦子が教える千葉の味
伝統のまつりずし教室 参加申込み受付中
>>拡大して見る  >>>ホームページ

「伝統の祭りずし 美味しいヘルシー家庭料理」販売中
ダイエット、生活習慣病...。私達の生活はそんな言葉に溢れています。
食育を含め、子どもにも安心して食べさせる事の出来るレシピが満載。
常備菜から離乳食まで。ぜひ手にとって活用してみてください。

著書:上田悦子
管理栄養士/料理研究家 千葉県出身
■プロフィール
食物栄養学科を卒業後、調理師学校に勤める。
管理栄養士を取得し、保健センターの非常勤栄養士として10年勤めながら公民館で料理を教える。
診療所、クリニックで25年余り、栄養指導業務に従事している。
16年前に、「エツコのヘルシークッキング」を開業し、房総太巻き祭りずし、健康料理を教えている。

◎販売店


<ご注文承っています>
FAX. 0438-20-1121
E-mail. editor@bosofamilia.jp

お名前・郵便番号・住所・電話番号・冊数を明記の上、ご連絡ください。
注文票のダウンロード

南房総市
水仙郷と菜花摘みで少し早い春を体感!1/21限り!
南房総市観光協会/日東交通
>>>拡大 >>>チラシ

市原市
砂の器 シネマコンサート<2022/2/6(日)>
市原市市民会館
>>>拡大 >>>ホームページ

南房総市
清澄山道ループ橋等鴨川&君津!2/18限り!
南房総市観光協会/日東交通
>>>拡大 >>>チラシ

市原市
いちはら名人寄席<2022/2/13(日)>
市原市市民会館
>>>拡大 >>>ホームページ

市原市
小林愛実ピアノリサイタル<2022/2/23(祝)>
市原市市民会館
>>>拡大 >>>ホームページ

市原市

市原市×君津市×マザー牧場×
ニュージーランドホストタウンフレーム切手販売

君津市 政策推進課
 
 東京オリンピック・パラリンピックのニュージーランドのホストタウンとしてパートナーシップ協定を締結している君津市・市原市・マザー牧場は、ホストタウンであることを記念し、日本郵便滑ヨ東支社との連携により、ホストタウンフレーム切手の販売を行っています。
 君津市とニュージーランドとの交流は、平成7(1995)年から平成9(1997)年に市民代表視察団を派遣し、平成9年から平成24(2012)年には市内中学生のホームステイを実施しました。
 更に、平成30(2018)年に千葉県で開催された世界女子ソフトボール選手権大会を契機に、平成29(2017)年から令和元(2019)年にはソフトボール代表チームであるホワイトソックスのトレーニングキャンプを市原市と共同で受入れました。これにより、当初市原市が単独で登録していたニュージーランドのホストタウンに、令和元年12月、共同自治体として君津市が追加登録されました。
 また、事業の推進にあたり、ニュージーランドとの交流のあるマザー牧場と連携して取り組むため、令和2(2020)年1月に君津市・市原市・マザー牧場の3者で、パートナーシップ協定を締結しました。
 残念ながらソフトボールニュージーランド代表チームは東京オリンピックに参加できませんでしたが、今回のホストタウンフレーム切手発売を機に、改めてふるさとの国際交流について、目を向けてみてはいかがでしょうか。

◎販売開始日 7月28日(水)
◎販売場所 君津市、市原市の全郵便局、東京中央郵便局、大手町郵便局(計51局)
◎販売部数 700シート
◎シート構成 84円切手×10枚
◎販売金額 1シート 1330円(税込)

〈問合せ〉
TEL0439(56)1568
   君津市 政策推進課



>>>拡大

市原市
やすらぎの墓苑 新区画受付中
延命山 光福禅寺
>>>拡大 >>>ホームページ

南房総市
南房総温泉郷 天然温泉のお持ち帰り!
南房総市観光協会
>>>拡大 >>>ホームページ

南房総市
南房総で日帰り手ぶらバーベキュー!
南房総市観光協会
>>>拡大 >>>ホームページ


>>>チラシ拡大 オモテ ウラ

茂原市
就労支援・相談
ちば南東部地域若者サポートステーションでは、
働く事に悩みを抱える方を対象に支援を行っています。
 進路を決めるための個別相談や、コミュニケーションや就労に向けてスキルアップを図る
グループワーク、履歴書添削や、面接練習なども行い就労に向けてサポートしています。

◎期日 月〜金曜日(祝日・年末年始を除く)
◎時間 9時〜17時
◎会場 茂原市役所9階
◎対象 15歳〜39歳までの無業の若者とその保護者
◎定員 午前12組、午後5組(先着順)
◎参加費 無料
◎申込み 電話で次まで
◎主催 ちば南東部地域若者サポートステーション

〈申込み・問合せ〉
TEL0475(23)5515  ※月〜金の9時〜17時
ちば南東部地域若者サポートステーション

 
 参加者募集(締切のあるものがございます。早めにご連絡ください)
 

館山市
レンガ造りの窯でパン作りに挑戦!
〜窯で焼くできたての手作りパンを食べよう〜
開催日/2022年1月22日(土)
◎日時 1月22日(土) 10時〜13時(受付9時50分まで) ※ 雨天実施
集合場所 館山野鳥の森(館山市大神宮553)
内容 生地作りの基本となるこね方や発酵具合などの説明を聞きながらパンを作る。生地の発酵を待つ間にスープを作り、パンとスープで手作りランチを楽しむ
対象 どなたでも(小学生以下は保護者同伴)
定員 12名(先着順)
参加費 1200円
申込み 電話で次まで
締切り 1月20日(木)

〈主催・申込み・問合せ〉
TEL0470(28)0166
 館山野鳥の森管理事務所

館山市
冬の野鳥観察会‐冬の野鳥たち‐
開催日/2022年1月8日(土)
◎日時 令和4年1月8日(土) 10時〜15時(受付9時50分まで) ※ 荒天中止
集合場所 館山野鳥の森(館山市大神宮553)
内容 温暖な南房総地域に秋に渡来して越冬し、春に北の地域に帰る「冬鳥」や、一年を通して同じ場所で生息する「留鳥」など、園内で見られる野山の野鳥と、近くの海岸で見られる海の野鳥を、日本野鳥の会会員の案内で観察する
 ※ コースについては変更する可能性があります
対象 どなたでも(小学生以下は保護者同伴)
定員 15名(先着順)
参加費 800円
申込み 電話で次まで
締切り 令和4年1月7日(金)

〈主催・申込み・問合せ〉
TEL0470(28)0166
 館山野鳥の森管理事務所
館山野鳥の森について
 館山野鳥の森は房総半島の南端に位置し、太平洋に突出しているために黒潮の影響を受け、温暖多雨であり、標高50m内外の丘陵一帯は、 起伏の多い変化に富んだ森林です。  
 森林の形態は、本来スダジイ・ヤブツバキなどに 代表される暖帯林(照葉樹林)ですが、植栽されたマテバシイ林が数箇所点在しているほか、かつて薪炭林として管理されたコナラ林が優先しています。
 また、海風の影響を受けヤブニッケイやヒメユズリハ・トベラ・カクレミノ・マサキ、 野鳥の餌木にもなるモチノキなどが低木林を形成しています。さらに、県内最南端に自生するモミや北限の植物モクレイシなどが見られるなど、特徴のある森林です。
 野鳥については、房総最南端の地であることから、サシバ・オオタカをはじめとするワシタカ類の渡りのコースとなっており、 これら鳥類の休息地と考えられています。繁殖が確認されている種は、トビ・サシバ・ヒヨドリ・シジュウカラ・カワラヒワ・スズメ・ カケス・メジロ・コゲラ等で、他にも多くの種について繁殖の徴候が認められています。
 また春には、ソメイヨシノやオオシマザクラを楽しむこともできます。  
ホームページ



 
 
 
情報掲載お待ちしております
 
千葉県に
関するサイト
 千葉県庁 http://www.pref.chiba.lg.jp/