千葉県のほぼ中央に位置する。平成3年、県下で29番目に市制を施行。工業をはじめ農業・酪農など、産業が盛んなまちです。

 
袖ケ浦市DATA
面積 94.92平方キロメートル
総人口 62,425人
世帯数 26,093世帯
平成29年5月1日現在
<袖ケ浦の伝統行事>
飽富神社/筒粥(1月中旬)
 
袖ケ浦市の由来
「古事記」によれば、大和朝廷の日本武尊(ヤマトタケルノミコト)が相模国から東征の折り、走水(東京湾)を渡る際、大時化にあい、そのとき妃の弟橘媛(オトタチバナヒメ)が海中に身を投じ、海神の怒りを鎮め尊の渡海を助けました。その妃の袖が当地方の海岸一帯に流れついたという伝説から、「袖ケ浦」という由緒ある名が付けられたと伝えられています。

 
袖ケ浦市
東京ドイツ村近くの居抜き物件!ご相談ください
加藤工業

袖ケ浦市
「アオノリュウゼツラン」開花!
平川公民館
◎平川公民館には、数十年に1度しか花を咲かせない植物「アオノリュウゼツラン」があります。
アオノリュウゼツランは花を咲かせるまでに数十年かかり、1度だけ花を咲かせ、最後は根元に子株を残して枯れてしまうという、とてもドラマチックな植物です。
5月中旬から花茎を伸ばしはじめ、開花に向けて日々成長し、7月19日に開花しました。
めったに見ることのできない貴重な花ですので、ぜひこの機会にご覧ください。
アオノリュウゼツランの成長記録については、平川公民館フェイスブックにて更新しています。
Facebook


袖ケ浦市
吉村昭文学資料館 開館イベント
開催日/2020年7月31日(金)
 吉村昭(昭和2年〜平成18年)は日本の小説家。 配偶者は現役作家 津村節子氏で、瀬戸内寂聴氏とは長年の友人でした。
 昭和41年、戦史小説「戦艦武蔵」で文壇デビューし、同時に「星への旅」で太宰治賞を受賞。「ふぉん・しいほるとの娘」「長英逃亡」「天狗争乱」等の歴史小説に力を注ぎ、司馬遼太郎の「史談小説」に対して、「史実小説」と言われることもあります。その一方で「仮釈放」「破船」「水の葬列」等のフィクションや「高熱隧道」等の記録文学も手掛けています。
 「一家の主」「亭主の家出」等のユーモア小説もあり、三ツ矢歌子主演でテレビドラマにもなりました。カンヌ映画祭で大賞を受賞した映画「うなぎ」の原作者でもあり、「漂流」「桜田門外ノ変」「休暇」「魚影の群れ」等、映画化された作品も多数あります。
 そんな吉村昭の文学に惹かれ、長年に亘り資料を集め、研究を続けてきた桑原さんが、「吉村昭文学資料館」の開館を記念し、イベントを開催します。 

◎日時 7月31日(金) 13時30分〜15時30分(開場13時) 
◎会場 袖ケ浦市民会館 大ホール
◎講演 「吉村昭と千葉の文学」…桑原文明さん(吉村昭研究会長)
◎朗読 「妻(津村節子)から見た夫(吉村昭)」…田中泰子さん(朗読家)
◎落語 「井戸の茶碗」…山田家きさっぺさん(アマチュア落語家)
◎定員 100名(先着順)
◎入場料 無料
◎申込み 不要。直接会場へ
◎協力 袖ケ浦高校書道部


▽吉村昭文学資料館

開館日 年中無休(完全予約制)
開館時間 9時〜18時
所在地 袖ケ浦市福王台3‐20‐11 ゆみーる福王台103
内容 直接資料(単行本・文庫本他)、間接資料等、約3000点
入場料 一般1000円、高校生500円、小中学生無料
申込み 郵送・電話・Eメールで次まで 
その他 卒業論文・研究や評論執筆等に利用できます。希望があれば、予約の際に伝えて下さい

〈問合せ〉
TEL080(6393)2549
 吉村昭研究会 桑原さん
bunmei24jp@ybb.ne.jp

袖ケ浦市
夏のトショロ月間!7/16〜8/16まで
会期/8月16日(日)まで
 袖ケ浦市は、これから人格が形成されていく子どもにとって、読書が果たす役割はかけがえのないものととらえ、何よりも読書を好きになることが大切だと考えています。そのために、市内の3つの図書館と2つの公民館図書室がネットワークをつくり、赤ちゃんからお年寄りまで市民の書斎として親しまれ、郷土資料から最新の情報まで広く活用できるように、学校図書館や関係機関、ボランティアの方々と連携しながら、図書館活動の充実を図っています。毎年、夏と秋に開催される「トショロ月間」はこの活動の一環として行われれています。

※ 図書館のサービスの一部制限解除を行う予定でしたが、引き続き次のとおり新型コロナウイルスの感染拡大予防のため、サービスを一部停止しています。
▽全館/視聴覚資料の館内視聴、インターネット端末の利用、座席の利用、住宅地図の閲覧・複写
  調査研究の申し込み受付の制限(対面での対応時間を短縮するため、電話、郵送、ファックス、ホームページ専用フォームにより受付)
▽中央、長浦、平川の3図書館/新聞、雑誌の閲覧
▽中央図書館のみ/閲覧室及び社会人閲覧席の利用、畳ラウンジの利用、レファレンスコーナーの利用、ロッカーの利用



>>>拡大


>>>拡大

袖ケ浦市
ラウンジ展示コーナー「紙で作ろう!」
会期/7月30日(木)まで
袖ケ浦市立中央図書館には、折り紙や紙ヒコーキ、ポップアップカード、牛乳パック工作、段ボール工作など、紙で作る工作の本がたくさんあります。
現在開催されているラウンジ展示では、その本とともに実際に作った作品が展示されています。
また、展示付近に大人向け・子ども向けの貸出可能な関連図書も紹介されています。

◎会期 7月30日(木)まで
◎休館日 月曜日(月曜日が祝日の場合は開館)、月末館内整理日 
◎時間 9時30分〜19時
◎会場 袖ケ浦市立中央図書館1階 ラウンジ
◎内容 折り紙や段ボール工作など、紙で作る工作の本と実際に作った作品を展示
◎入館料 無料
◎申込み 不要。直接会場へ

〈問合せ〉
TEL0438(63)4646
  袖ケ浦市立中央図書館



袖ケ浦市
房総袖ケ浦の自然農法茶
武井製茶工場
◎産地直送
広い茶畑を持つ工場で製造されている『たけいのお茶』は栽培から製茶さらには販売まで一貫した製品管理のもとお客様に直接お届けしています。

深蒸し茶専門
普通の煎茶の2倍から3倍の蒸し時間をかけて製造された武井の深蒸し茶は、
専門の名に恥じぬ豊かなお茶となっております。



有限会社 武井製茶工場
所在地 〒299-0231 千葉県袖ヶ浦市下泉851番地
TEL 0438-75-5711
営業時間 9:00〜18:00


袖ケ浦市
創業者応援!創業セミナー開催します
お問い合わせ/袖ケ浦市商工会

>>>拡大


>>>拡大

袖ケ浦市
もうゲットした?マンホールカード!
※好評につき、配布終了しました

>>>拡大する
 
 参加者募集(締切のあるものがございます。早めにご連絡ください)
 
袖ケ浦市
劇団風の子「小さい劇場」
開催日/2020年2月24日(休)
劇団風の子は60年以上の歴史がある劇団で、子どもの目線で作り上げた芝居は、乳幼児から低学年まで、それぞれの受け止め方で楽しめます。

日時 2月24日(休) 10時45分〜11時45分(開場10時30分)
会場 長浦公民館 多目的ホール
内容 てあそび、かみあそび、ダンボールシアター「ぞうのエルマー」 
作・演出・衣装・制作 小さい劇場班、西川恵美子さん、浅野井優子さん、宮原登志子さん
対象 どなたでも
定員 120名(先着順)
前売券 大人1800円、3〜18歳1200円、2歳以下無料
 ※ 当日券は+300円
申込み 不要。直接会場へ

〈チケット販売〉
〇Konoha.coffee(袖ケ浦市蔵波台4‐12‐7)
TEK0438(97)7005
※ 月・火曜を除く9時〜17時

〇シマムラ文具(袖ケ浦市長浦駅前3‐2‐3)
TEL0438(63)6555
※ 日曜を除く9時〜19時(土曜は18時30分まで)

〇Ozzi Coffee(袖ケ浦市福王台3‐12‐1)
TEL0438(97)6366
※ 月曜を除く10時〜21時

〈チケット販売・問合せ〉
TEL0438(63)2850
※ 電話は月・水・金の10時?15時
袖ケ浦市蔵波台3‐1‐38
子どもるーぷ袖ケ浦事務所
info@kodomoloop.com

 
 
 
情報掲載お待ちしております

袖ケ浦NAVI
 
 
 

袖ケ浦市に 関するサイト
袖ケ浦市役所
 
袖ケ浦市観光協会
 
袖ケ浦市商工会
 
袖ケ浦市立図書館
 
袖ケ浦中央図書館
 
長浦おかのうえ図書館
 
平川図書館
 
根形公民館図書室
 
平岡公民館図書室